https(SLL)化したWordPressサイトの固定ページや投稿ページのcssやjsのリンクがhttpになってしまう時の対処法

https(SLL)化したWordPressサイトの固定ページや投稿ページのcssやjsのリンクがhttpになってしまう時の対処法

※この記事は2016年12月8日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

ワードプレスサイトをSSL(http→https)化した際に、トップページのcssやjsのリンクはちゃんとhttpsになったのですが、その他の固定ページや投稿ページのリンクはなぜかhttpのままで、レイアウトが崩れてしまった時の対処法。

wp-config.phpに以下の内容を追加します。
※私が記述した場所は「// を使用し、必ず UTF-8 の BOM なし (UTF-8N) で保存してください。」と
「// ** MySQL 設定 – こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //」の間です。

if( isset($_SERVER['HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR']) ) {
    $_SERVER['HTTPS'] = 'on';
    $_ENV['HTTPS'] = 'on';
    $_SERVER['HTTP_HOST'] = 'www.example.com';
    $_SERVER['SERVER_NAME'] = 'www.example.com';
    $_ENV['HTTP_HOST'] = 'www.example.com';
    $_ENV['SERVER_NAME'] = 'www.example.com';
}

※「www.example.com」は自分のドメインに変更する。私の場合は「sugarlabo.com」。

これで、私の場合はちゃんと固定ページや投稿ページもhttpsでリンクされるようになりました。

以上、今日の覚書。