④コントラスト Contrast

④コントラスト Contrast

Contrast

コントラスト

コントラストとは、1つの要素と、それとは違う1つの要素の違いを、はっきり区別させること。

デザインにはいろいろな種類のコントラストがありますね。色の濃淡、フォントの大小、線の太さ、余白の大きさなど・・・。
見出しや中見出しを本文の文字より大きくしたり、太字にしたりというのは特に一般的ですね。

コントラストのコツ … それは、ふたつの要素ははっきりと違わせること。思い切り大胆にやりましょう☆彡

見出しは見出しと一目で分かるように、大きく(もちろん他の方法でコントラストをつけてもOK)という感じです。

長い文章では全文を読まず、見出しから中見出しへと流し読みする方もいます。

そんな時、中見出しのコントラストがはっきりしている文章は読みやすいですよね。

目立つコントラストは、アイキャッチ効果がとても高いです。そしてデザイナーのセンスの見せ所☆彡だと思います。

コントラストの利点

  • 見た目のおもしろさが増す。
  • 読者の興味を引きつけ、そのページを読もうと思わせる。

コントラストの使い方

  • 大きな要素と小さな要素を配置させる。
  • 大文字のみの表記と小文字のみの表記を並べる。
  • 太い線と細い線、太い文字と細い文字を配置する。
  • 暖色と寒色、濃度や明るさの違う色を組み合わせる。
  • 水平方向のビジュアル要素の中に垂直方向のビジュアル要素をいれる。