迷ったらデザインの基本にかえろうか?

迷ったらデザインの基本にかえろうか?

ちょっとデザインの基本というか、デザインをするときにガイドとなる、4つの原則をおさらいしておきます。

「Wordpressで構築はしてもらったけれど、いざ自分でページや画像、バナーを作ってみると『いまいち・・・な感じがする・・・』」という方や、
会社で提出する報告書や学生さんのレポート、レストランのメニューなど、全部当てはまると思うので、ご参考にしていただければ幸いです。
※学校などで習った人もたくさんいると思うので、デザインの勉強をしたことがない人が対象です。

また、この記事を書くにあたり、下記の書籍を参考にさせていただきました。

『ノンデザイナーズ・デザインブック』

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

この本は、「デザインについて正式に学んだことがないけど、デザインをする必要がある人」や、
「学習に割く時間もお金もないものの、自分の作るデザインを見栄えよくする方法を知りたい」という人向けに書かれた本です。

『ノンデザイナーズ・デザインブック』は、初心者向けにイラストと具体例を示しながら書かれているので、とてもわかりやすい内容となっています。
機会があれば読んでみられることをお勧めいたします。

デザインの4つの基本原則

この本の著者であるRobin Williams氏によれば、デザインにはどの作品にも共通する4つの基本原則があり、これら4つは互いに関連しており、どれかひとつの原則しか使わないのはごくまれだということです。

  • 近接 Proximity
  • 整列 Alignment
  • 反復 Repetition
  • コントラスト Contrast

次回から、この4原則の詳しい説明をしていきます。